建設工事の状況(平成30年11月26日)

〇台風24号の襲来で足場の倒壊や鉄筋の歪み等の被害がありましたが、その復旧も終え、工事は順調に進んでいます。

(新聞報道では倒壊箇所が拡大され、被害が大きい印象を受けた方も多いと思いますが、コンクリート流し込みの未施工箇所のみで、施工済み箇所には被害はなく、施設の安全性には問題ありません。)

〇第1、第3貯留槽の擁壁・底版の施工を終えて、遮水シートの施工を始めています。また、いよいよ管理棟の建築工事も始まり、杭打ち工事から開始しています。

〇擁壁高が7.5mもあり側面遮水シートの施工の際には転落の危険もありますので、作業員の安全を第一に工事を進めてまいります。

〇10月27日(土)には、第2回目の地元安和区の方々を現場に招いた進捗状況報告会を開催しました。

現場写真(平成30年11月26日撮影)

20181126

20181126-2